読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うみをすすむ

0歳10ヶ月、網膜芽細胞腫(レティノブラストーマ)という目の小児がんで右目を摘出した息子との日々のこと。病気と向き合う記録。

このブログについて

このブログについて

2013年の末のこと

はじめての子供、息子が「網膜芽細胞腫(もうまくがさいぼうしゅ)」という目の小児がんと診断され、腫瘍による網膜全剥離の為、診断2日後に右目を摘出しました。

 

この病気と向き合っていく日々のことです。

 私たち家族の記録のためでもありますが知名度が低く、情報が少なく息子がこの病気だと分かってもどうしたらいいのか途方にくれていた時に助けられたのが実際に病気と戦っている方たちのブログでした。私たちの歩みもこれから新たに向き合う方の手助けにもなればと思っています

 

また少しでもこの病気が周知され早期発見、理解していただけることを願っています。